〒187-0004 東京都小平市天神町2-10-19
  • 特大
  • 大
  • 標準

中毒について

食物編



ネギ・タマネギ類

毒 成 分 :
アリルプロピルジスルファイド
赤血球を壊します。加熱しても毒性は残り、ほんの小さな欠片や出汁でも中毒を起こす可能性があります。
症  状:
貧血、横断、血尿、嘔吐、下痢、元気がない、溶血(赤血球が溶ける)性貧血など
*わんちゃんよりもねこちゃんの方が影響を受けやすいようです。

トマト

毒 成 分 :
ソラニン
毒性部分:
青いトマト、葉、茎ソラニンによる中毒
症  状:
嘔吐、下痢、低血圧、徐脈など

アルファルファ

症  状:
嘔吐、腹部の痛み、下痢など

チョコレート、カカオ、コーヒー、紅茶、コーラなど

成  分:
カフェイン、テオブロミン
症  状:
興奮、落ち着きがない、嘔吐、下痢、不整脈、痙攣、呼吸困難、高血圧など

アボカド

毒 成 分 :
ペルシン
毒性部分:
果実、種、葉など
症  状:
動物種によって異なりますが、痙攣、呼吸困難、消化器症状、心不全など

ブドウ・レーズン

症  状:
嘔吐、下痢などの消化器症状、腎不全など

杏子

毒 成 分 :
アミグダリン(青酸配糖体の一種、体内で青酸に変化)
毒性部位:
未成熟な種子や果実
症  状:
呼吸困難、虚脱、チック症状、痙攣、死亡するケースも。

ウメ

毒 成 分 :
青酸配糖体(腸内細菌の酵素によってシアンを生成)
毒性部分:
葉、未成熟の青い果実、核の中の種子。種子の大量摂取が最も危険。
症  状:
痙攣、呼吸困難、麻痺状態になって死亡するケースも。

アーモンド

毒 成 分 :
アミグダリン
毒性部分:
核仁
症  状:
呼吸困難、虚脱、チック症状や痙攣、嘔吐、下痢など

カルシウム
*過剰摂取が問題です。

症  状:
骨代謝異常、股関節形成不全など

キシリトール
*人間用のお菓子だけでなく、犬用のお菓子にも含まれる低濃度のものでも体重10kgあたり1gの摂取で重篤な低血糖に陥る可能性があります。将来的に肝障害の可能性もあり、凝固異常も指摘されています。

症  状:
嘔吐、元気がない、運動失調、痙攣、衰弱、低血糖、肝臓障害

<植物編>

ツツジ(アザレア)

毒 成 分 :
グラヤノトキシン、ロードヤポニン
毒性部分:
蜜を含む植物全体
症  状:
嘔吐、下痢、痙攣、呼吸困難、皮膚症状など

アサガオ

毒 成 分 :
ファルビチン、コンボルブリン、リゼルグ酸アミド
毒性部分:
種子
症  状:
嘔吐、下痢、腹痛、血圧低下など

オシロイバナ

毒 成 分 :
トリゴネリン
毒性部分:
全草、特に根、種子
症  状:
皮膚や粘膜への刺激、嘔吐、下痢、腹痛など。種子には幻覚作用もある

チューリップ

毒 成 分 :
ツリピン、ツリパリン
毒性部分:
全草、花、葉、特に球根
症  状:
胃腸炎、よだれ、食欲不振、痙攣、心臓異常、皮膚炎

シクラメン

毒 成 分 :
シクラミン
毒性部分:
特に球根、根
症  状:
激しい嘔吐、胃腸炎、皮膚炎、痙攣、死亡するケースも

アジサイ

毒 成 分 :
アミダクリン、アントシアニン、ヒドラゲノシドA、(グリコシド青酸配糖体)
毒性部分:
根、葉、特に蕾
症  状:
嘔吐、沈鬱、呼吸困難、チック症状、痙攣、麻痺など、死亡するケースも

ユリ

毒 成 分 :
コルヒチン
毒性部分:
花粉も含め全草
症  状:
尿細管変性、嘔吐、下痢、脱水症状、腎臓障害、視力障害、呼吸困難、手足のしびれ、循環不全、全身麻痺など、死亡するケースも

ウルシ

毒 成 分 :
ウルシオール、ハイドロウルシオール
毒性部分:
乳液
*直接触れなくても近くを通るだけでかぶれる場合も、木が燃えた煙でも
症  状:
皮膚のかぶれ、炎症

ポトス

毒 成 分 :
シュウ酸カルシウムなど
毒性部位:
汁液
症  状:
口唇の炎症、胃腸障害

トリカブト

毒 成 分 :
アコニチン、メサコニチン、ヒパコニチン、デルフィニン、エザコニチン、ガリーイン、ナペイン、ペアチン、ソンゴルリン、イグナビン、ヒポグナビン、コブシン、イサコニチン、ヒバコニチン
毒性部位:
全草、特に塊根
症  状:
腹痛、下痢、不整脈、呼吸麻痺、嘔吐など、死亡するケースも

スズラン

毒 成 分 :
コンバラトキシン、コンバロシド、コンバラトキソール、コンバラリン、コンバラマリン、ロデアサポゲニン、セリドニン酸
毒性部位:
全草
症  状:
嘔吐、下痢、腹痛、除脈、心不全、血圧低下、心臓麻痺など

ホオズキ

毒 成 分 :
ヒストニン、フィザリン、ルテオリン
毒性部位:
全草、根
症  状:
頭痛、堕胎

フクジュソウ

毒 成 分 :
シマリン、アドニトキシン、アドニン、ソマリン、シマロール、コルコロサイド、コンバラトキシン、ストロファンチン、イソリネオロン、アドニライド、ウンベリフェロン、スコポレチン、リネオロン
毒性部位:
全草、地下根、根茎
症  状:
下痢、嘔吐、腹痛、呼吸困難、心臓麻痺

ポインセチア

毒 成 分 :
ファルポール、ユーフォルビン
毒性部位:
全草、乳汁、実
症  状:
皮膚炎、下痢、痙攣

クリスマスローズ

毒 成 分 :
ヘレボリン、ヘレボレイン、ヘレブリゲニン、スプリンチリン、サポニン、プロトアネモニン、ラヌンキュリン
毒性部位:
全草、特に根
症  状:
クシャミ、口腔の灼熱感、腹痛、胃炎、皮膚炎、水疱、嘔吐、下痢、不整脈、血圧低下、心臓麻痺、死亡するケースも

<薬剤編>

洗剤系

成  分:
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルフォレンスルホン酸ナトリウム、水酸化カリウム、水酸化ナトリウム、石油抽出物、アンモニア、硫酸化合物、リン酸化合物、次亜塩素酸ナトリウム、トリクロロエタンなど
症  状:
腹部痙攣、下痢、皮膚障害、眼・皮膚・気道の炎症、浮腫、壊死、肺炎、嘔吐、不整脈、肝不全、腎不全、昏睡など、死亡するケースも

石鹸系

成  分:
トリクロロカルバニド、クレゾール、ヘキサクロロフェンなど
症  状:
皮膚・口腔・喉の炎症、食道・胃のびらん、不整脈、呼吸困難、肺水腫、腎障害など

漂白剤系

成  分:
次亜塩素酸ナトリウム、亜塩素酸塩塩素系、過酸化水素、過酢酸、過ホウ酸塩、過マンガン酸塩、シュウ酸など
症  状:
粘膜・眼に対する刺激と腐食、失明の恐れ、咽頭痙攣、咽頭浮腫、肺水腫、嘔吐、下痢、腹痛、皮膚のただれ・壊死、火傷、食道・胃の穿孔、腎障害など

シャンプー

成  分:
硫酸ラウリル、ドデジル硫酸トリエタノールアミン、ピリジンチオン亜鉛など
症  状:
眼刺激、網膜剥離、粘液分泌亢進、下痢など

解熱・鎮痛剤、風邪薬など

成  分:
アセトアミノフェン
症  状:
元気がない、嘔吐

農薬、殺虫剤など

成  分:
カルバメート
症  状:
元気がない、よだれ、涙、嘔吐、呼吸困難、ふるえ、痙攣

殺鼠剤

成  分:
クマリン、ワルファリンなどの抗血液凝固剤、タリウム
症  状:
元気がない、鼻出血、嘔吐、吐血、呼吸困難、痙攣、下痢、血便

防虫剤

成  分:
ナフタリン、パラジクロロベンゼン
症  状:
嘔吐、痙攣、貧血

クレゾール、防腐剤、殺菌剤、家庭用洗剤、消毒剤など

成  分:
コールタール、フェノール
症  状:
蛋白尿、血尿などの腎臓障害、黄疸などの肝臓障害、激しい疼痛、凝固壊死、潰瘍形成、白色斑点

花火

成  分:
硝酸カリウムなどの酸化剤、水銀、銅、リンなどの重金属
症  状:
嘔吐、重度の腹痛、血便、呼吸不全もしくは心不全による死

マッチ

成  分:
塩素酸カリウム
症  状:
チアノーゼと溶血と伴うメトヘモグロビン血症

歯磨き剤

成  分:
過ホウ酸塩が分解され、過酸化水素とホウ酸ナトリウムになる
症  状:
よだれ、嘔吐、沈鬱、腎障害など

香水

成  分:
香料エキス、アルコール
症  状:
皮膚と粘膜の局所刺激、肺炎、アルブミン尿、血尿、糖尿と伴う肝臓障害、興奮、運動失調、昏睡など

日焼けローション、研磨アルコール

成  分:
エタノール、イソプロピルアルコール
症  状:
見当識障害、運動失調、衰弱、沈鬱、粘膜刺激