〒187-0004 東京都小平市天神町2-10-19
  • 特大
  • 大
  • 標準

ウサギ

ウサギ

分類

ウサギ目ウサギ科アナウサギ属ヨーロッパアナウサギを家畜化
日本の野生のウサギはノウサギ属のユキウサギ、ニホンノウサギ、アマミノクロウサギ属アマミノクロウサギのみで、野生のアナウサギ類は存在しません。

生態

野生では草原や森林、草木のある丘陵地帯に生息し、群れをつくります。
夜行性で昼は巣穴の中で休み、夕方から活動を始めます。
飼育最適温度は16~22℃、最適湿度は30~70%です。日本の夏は高温多湿なので注意してください。
寿命は5~7年と言われていますが、近年では避妊去勢手術を行うことでさらに寿命が延びてきています。

品種

ネザーランドドワーフ、ホーランドロップ、フレンチロップ、レッキス、フレミッシュジャイアントなど多種多様です。

ウサギ品種

食餌

完全草食動物で牧草を中心に、ウサギ用ペレットや野菜などを与えます。

牧草

一番刈りチモシーをお勧めです。やや硬めの牧草は咬む回数が多くなるため、歯科疾患や胃腸の動きの低下を予防する上で重要です。

ペレット

ウサギ専用ペレットをお勧めです。フード中のカルシウム量は尿中のカルシウム濃度に比例するので尿路結石を予防するためにも過剰なカルシウム含有は避けるべきとされています。最近のウサギ専用ペレットはカルシウムが調整されているものが多いです。

おやつ

野菜や果物などはおやつに含まれます。大量に与えてしまうと、好きな物のみ食べてしまい、牧草など食べなくなります。また、水分の取り過ぎ、食物繊維不足により軟便・下痢になりやすくなります。野菜にもカルシウムは含まれていますので、カリフラワーやレタスなどカルシウム含有量の少ないものを与えるのがよいとされています。

食糞

ウサギは盲腸便(水分の多い柔らかい便)を食べます。盲腸便にはビタミンB群やたんぱく質が多く含まれています。